☆夢の舞台まだ遥か遠く~その1~

 

 僕の最近のハマり事は“走ること”。この猛暑(今年の夏はその他いろいろ全国各地で起きていますね)の中もあえて暑さ対策ということで外へ走りに出るのですが、手強い太陽に負け、予定して走行距離にはほど遠い地点でストップしトボトボ(T_T)と歩くこともたびたびです。

 

 そんな中この走ることの先に大きな目標が見つかったのです。

 

ランナーの目標となることと言えば

・サブー3      ※フルマラソン3時間以内で走り切ること

・ウルトラマラソン    ※フルマラソンを超える100kmなどを走るマラソン

・トレイルラン        ※舗装された道ではなく、山の中を走ること

フルマラソンを何度か完走し、それなりの記録を出している人の多くは上記のようなことを目標として走っているようです。

でも僕が見据える目標はちょっと違います。“ウルトラトレイル”で完走すること!中でも霊峰『富士山』の周りをぐるっと一周する『UTMF(ウルトラトレイルマウントフジ)』での達成を目指しています。ウルトラトレイルの名の通り走行距離は100マイル!(約160km)の山あり谷ありの道を走ることになります。トップランナーでも完走するのに20時間以上、普通のランナーはまる1日を超えてほぼ2日間になることも(制限時間は46時間)。

 

<ウルトラトレイルを完走するために必要な力>

・脚  力…まずは100マイル走りきる強い脚。

・心肺能力…何度となく現れる山を越えることになります。登り坂でも息切れない心配の強さが必要です。

・精 神 力…眠さとの戦い。エイドと呼ばれる休憩所で休めますが長時間の走行の中で「ネムさ(-_-)zzz」とは戦い続けることになるでしょう。

また夜間は暗闇の中、山中を走ることになります。真っ暗闇の中走り続けることに耐えられる精神的な強さを身に着けておかねばなりません。

 

☆さらに選手を苦しめる最大の敵に勝つためには!?

・強固な胃腸!…100マイルを無補給で走り切ることはできません。途中で栄養を補給していくのですが、疲労と走行中に胃が揺れることで、身体が外からの補給を受け付けなくなります。補給ができなければ走り続けることはできません。いかなる状況でも食べ続けられる強固な胃は完走するためには欠かせないものです。

 まだまだ自分には完走する力は備わっていません。それでも2年後の東京オリンピックの年には30時間以内での完走!を果たしたいと思っています。もちろん趣味として行っていることですし、趣味の範囲の中で目指していることです。それでも本当に完走できたならば、ただ100マイルを走りきった以上のことを手にできる気がしています。こんなことが手に入るのはないか、こんな成長ができるのではないか、仕事に人生に活かせるのではないか。たくさん思いつく中で、皆さんと共有できそうなことを次回ご紹介いたします。

 

 

お問い合わせ先: 

電話: 04-7167-0005

住所: 千葉県柏市柏5-1-11 ゼネラルビル柏4A

学習塾稲進会  中学生コース・小学生コース・高校英数コース・考える算数教室